https://musebymuse.hatenablog.jp/

すべては幻想。この世界には、自分しかいない。

 

f:id:musebymuse:20220608164355j:image

 

この世界には、何億もの人間や動物たちがいる。

ただそれは、「いるように見える」に過ぎない。

 

すべては幻想で、すべては蜃気楼で、すべては陽炎で、今こうして我々が見て、触って、聴いて、香って、味わって、感じているものすべては、限りなく本物に近い、実体のない夢なのだ。

 

地球上にいるわたしたちは今、「自分」という壮大な夢を生きている。

 

f:id:musebymuse:20220608164405j:image

 

たった一つの世界・地球を、何億もの命がシェアしているように見えるが、実際は違う。

 

命の数だけ、何億もの世界・地球がある。

命の数だけ、唯一無二の世界・地球がある。

 

 

「わたしたちは今、夢のなかを生きている」と言ったが、その夢とは、わたしたちが感じている、自分自身であり、自分の心だ。

 

この世界・現実は、わたしたち個人の「心のなか」のドキュメンタリーに過ぎない。

 

 

あなたにも心があるだろう。

そして、わたしたち一人一人に心があるだろう。

 

今、わたしたちは、「自分自身の心」という世界・地球を、「肉体」という幻想をもって体感している。

 

今、わたしたちは、唯一無二の世界・地球を、それぞれ生きている。

 

 

同時に、無限の世界・地球が存在している。

そして、わたしたちは、意識という形で、すべてを共有し合っている。

 

 

f:id:musebymuse:20220608171734j:image

 

現実・物質と思えるすべてのものは、自分自身の心の反映。

 

すべては、幻想。

すべては、蜃気楼。

すべては、陽炎。

 

常に揺れている、うつろいやすい、これらの「現実」には、力(パワー)は全くない。

 

 

過去に起きたすべての現実は、わたしたちの内なる心が、あらゆる姿に形を変えて、具現化されたもの。

 

確かな理由として、あなたの内なる心が変われば、現実もまた、姿形を変えるだろう。

 

昨日まで存在していた花瓶が割れたり、今まで優しかったあの人が冷たい人になったり、長年住んでいた家から引っ越すことになったり、と、この世のすべては、自分自身も含め、うつろいやすく、変わらないままではいられない。

 

毎瞬毎瞬、姿形を変えながら、内なる心を表現してくれている現実は、実体のないとてもリアルな煙なのだ。

 

 

 

常に揺れている、うつろいやすい、これらの「現実」には、力(パワー)は全くない。

 

本当は、「あなたの心」に、力(パワー)がある。

 

 

だからこそ、「現実をどうにかしたい」というなら、ただただ現実を追いかけても、ただただ現実に執着しても、ただただ現実に囚われても、ただただ現実に思い悩んでも、どうにもできない。

 

現実には、なにも力(パワー)がないから。

 

 

f:id:musebymuse:20220608170818j:image

 

「この世界・地球は、わたしオリジナル」

 

だからこそ、いつからでも、諦めさえしなければ、好きなように創り直せる。

 

Reality is merely an illusion,

albeit a very persistent one.

現実は単なる幻想だが、

とてもしつこい幻想だ。

(Albert Einstein)